【ジェルネイル】簡単!マスキングテープを使ったフレンチネイルのやり方

【ジェルネイル】簡単!マスキングテープを使ったフレンチネイルのやり方

ネイル

幅広い年代の方から大人気のセルフジェルネイル。

中でも飽きがこないデザインで清楚、主張しすぎず使いやすい、と人気を集めているフレンチネイルのやり方を紹介したいと思います。

単色ネイルに比べて難しい印象を受けますが、マスキングテープを使って簡単にフレンチネイルができるやり方を紹介していきます。

持ちがいいジェルネイルでのフレンチネイルのやり方を見てみましょう。

そもそもフレンチネイルとは?

フレンチネイル

フレンチネイルとは、爪先に白色や明るい色を三日月状に乗せたデザインを指します。

可愛く控えめで上品、というイメージのため、派手なネイルが敬遠されるシチュエーションや主婦の方々からも広く支持されている大人気のネイルです。

フレンチネイルがしっかりできるようになると、色々なデザインのアートネイルへ応用ができるようになるんですよ。

フレンチネイルの準備

フレンチネイルのやり方にはいくつか方法がありますが、ここでは簡単にできるマスキングテープを使ったやり方を紹介していきます。

フレンチネイルをやる前に、ジェルネイルの色や出来上がりのイメージを決めておくのが大切。

ベースカラーをクリアにするのか、ピンクベージュにするのか。爪先のカラーはシンプルな白なのか、フレンチネイルの境目にはピジューなどを使うのかどうか、など「どんなフレンチネイルにしたいのか」をあらかじめ決めておくようにしましょう。

なかなかイメージだけでは難しい場合には、紙に書いてデザインを起こしてみるのも1つの方法です。

出来上がりがイメージできたら、フレンチネイルをするための道具の準備をしましょう。

  • ・ネイルブラシ
  • ・クリアジェルとカラージェル
  • ・ライト
  • ・ウッドスティック
  • ・マスキングテープ  など

ネイルと同時に甘皮の処理なども行う場合はプッシャーやネイルニッパー、キューティクルオイルなども別途用意しましょう。

マスキングテープを使ったフレンチネイルのやり方

いよいよマスキングテープを使ったフレンチネイルのやり方を見ていきたいと思います。

フレンチネイルでは、デザインの始点と終点、曲線の高いところを合わせるのがポイントです。そのため最初の準備が何よりも大切になるんですよ。

1.ベースを作ろう

最初にベースとなるクリアジェルを塗って硬化させ、その上からカラージェルを塗って硬化をさせていきます。

このとき自爪のカラーをそのまま活かすならクリアで、均一に美しいベースを作るならピンクベージュなどのカラーを使うのがおすすめです。

ライトの照射時間は30~40秒程度が一般的です。(ライトなどによって硬化時間が異なります)

2.マスキングテープでフレンチネイルのガイドを作ろう

爪にマスキングテープでフレンチネイルのガイドを作る

ベースが完成したら、マスキングテープを2~3センチ程度にカット。

マスキングテープをそのまま貼ると、ベースに粘着面が残ってしまう場合があるので、手の甲などに数回貼って、剥がして、を繰り返します。

こうしてマスキングテープの粘着力を少し落としてから使用しましょう。

3.マスキングテープをしっかり密着

フレンチネイルのガイドの作り方

マスキングテープを貼る位置をしっかり合わせてから、フレンチラインに合わせてテープを貼っていきます。このときのポイントは

  • ・一番高いところを爪の中央に合わせる
  • ・左右のエッジの高さを合わせる
  • ・フレンチネイルの幅を一緒にする

ここがフレンチネイルのデザインを成功させる一番のポイントです。1つ1つ慎重に貼っていくのも大切ですし、全体のバランスも見てくださいね。マスキングテープの配置は慎重に!

またマスキングテープを貼るときには、隙間を作らずにしっかりテープを密着させましょう。爪の両サイドはラインが汚くなりやすいので、ピンセットやウッドスティック、つまようじなどを使って密着させてください。

4.カラージェルを塗る

マスキングテープでガイドができたら、いよいよカラージェルを塗っていきます。爪の中央は塗りやすいのですが、エッジ部分はどうしても塗り残しやはみ出しが出やすいので筆先を使ってゆっくりと慎重に。

エッジに接する部分を下に引っ張りながら、爪が持ちあがるようにしてから塗るとはみ出しにくくなります。

5.マスキングテープを剥がして硬化

カラージェルが塗れたら、マスキングテープを剥がします。

このときラインがはみ出してしまっている場合がありますので、ラインを修正してあげましょう。ウッドスティックなどを使ってカラージェルのラインを整えたり、ネイルブラシを使ってガタガタになった部分を拭き取るなどしてラインを綺麗にします。

フレンチラインにストーンを乗せたフレンチネイル

どうしてもフレンチネイルのラインが綺麗にならない場合は、ベースとカラージェルの境目にラメやストーンでカバーをするといいでしょう。

マスキングテープで初心者でも簡単フレンチネイル

ネイルを楽しむ女性

プロのような美しいフレンチラインは初心者が作るのはなかなか難しいですが、マスキングテープを使えば初心者でも綺麗に仕上げることも可能なんですよ。

上品で可愛らしい定番のフレンチネイルを、ぜひセルフでチャレンジしてみてください。