【初心者向けアイメイクの基本】縦割りグラデーションのやり方♪

【初心者向けアイメイクの基本】縦割りグラデーションのやり方♪

アイメイク

アイメイクでは横割りのグラデーションが王道ですよね。でも外国人のメイクを見ると、この縦割りグラデーションのアイメイクをしている人が多いのが目につきます。

目元がハッキリするこの縦割りグラデーションには「挑戦したことがない!」なんて方もいるでしょう。

この縦割りグラデーションのアイメイクも、やり方さえ覚えてしまえばそこまで難しいものではありません。縦割りグラデーションのやり方とポイントを紹介していきたいと思います。

縦割りグラデーションの基本

縦割りグラデーションをするときに、まずアイホールを縦に3分割して考えてみましょう。

すると目頭側、目尻側、中間の3つのブロックに分けられます。

目頭側を淡いカラーで、中間から目尻になるにつれて、アイシャドウのカラーを濃くしていくというアイメイクの方法が、縦割りグラデーションです。

アイシャドウを横割りにするか縦割りにするか、たったこれだけで、目元の印象が大きく変わってきます。自分のアイメイクのバリエーションにもなるのでおすすめですよ。

アイホール全体に淡いカラーはアイメイクの基本

縦割りグラデーションでもアイホール全体に、淡いアイシャドウを入れるのは基本です。それはまぶた全体に淡いカラーを入れて、まぶたのくすみを飛ばす効果を狙っているんです。

それに濃いカラーなら淡い色の上に乗せてもちゃんとカラーが出ますので、デメリットはありません。

縦割りグラデーションは外側から

アイホール全体に淡いカラーを乗せたら、アイホールの外側に濃い色を入れていきましょう。このときにポイントになるのは、アイホールを縦に3分割しましたが、縦にしっかり境目を作らないことです。

ちょうど「く」の字になるように外側にアイシャドウを乗せていきましょう。

縦割りグラデーションは中央に円をいれよう

縦割りグラデーションのアイメイクをするときに、中間色を真ん中に入れていきます。このとき中間色は中央に円を描くように乗せるのがおすすめです。これはまぶたは曲線を描いていますよね。そこで直線的にラインを入れるのではなく、立体感を出すように円形に中間色を乗せていくんです。

外側の濃いアイシャドウを「く」の字に入れたのもこれが理由です。

アイメイクで立体感を持たせるのが理由だったんですね。

縦割りグラデーションはチップは使いにくい?

縦割りグラデーションのアイメイクをするときに、できればチップよりもブラシをおすすめしたいと思います。

ブラシを使う理由は、アイシャドウをふんわりと乗せられるからです。チップだとしっかりとアイシャドウが乗りすぎてしまいますので、不自然な目元になってしまう場合もあります。

「目尻側のメイクが濃くなりすぎる!」という方は、もしかしたらアイシャドウを乗せすぎているのかもしれません。

縦割りグラデーションは強い目元でオトナのアイメイク

外国人風のはっきりとしたセクシーな目元はかっこよくて女性の憧れですよね。アイメイクで縦割りグラデーションを覚えると、こうした強い目元が簡単にメイクで作れちゃうんです。

オトナのアイメイクを縦割りグラデーションでぜひ作ってみてくださいね。

使用コスメ:ヴィセ グロッシーリッチアイズ #BR-5

ナチュラルな横割りグラデーションのアイシャドウはこちらです。

【初心者向けアイメイクの基本】横割りグラデーションのやり方♪

アイメイクの基本中の基本でもある、横割りグラデーション。メイク初心者の方も、これ…
loveandmake.jp