イエべのコントロールカラーは何色が似合う?選び方を確認しよう

イエべのコントロールカラーは何色が似合う?選び方を確認しよう

未分類

一口に「肌色」といっても、その種類はさまざまです。「イエべ」「ブルべ」という言葉を知ってから、自分の肌色とメイク選びに悩まされた人は多いんじゃないでしょうか?

イエべはイエべに似合うメイクをしなくてはいけないようで、窮屈に感じますよね。

けれども、やっぱりそれぞれの肌色に似合う色はありますから、コントロールカラーのことを知っていて損はありません。

今回はイエべさんに向けて、コントロールカラーの説明をしていますのでぜひご覧ください。

イエべには種類がある

イエローベースの略称で、黄みがかった肌色の人をイエべと言います。イエべには種類があることをご存知ですか?ここでは、「イエべ春・スプリングタイプ」と「イエべ秋・オータムタイプ」を見ていきましょう。

イエべ春は明るい肌色で、アイボリーのような雰囲気を持っています。瞳も明るい色の人が多く、明るさと可愛らしさを兼ね備えているのが特徴。鮮やかな色も似合うので、ビタミンカラーも使いこなせますよ。

イエべ秋は落ち着いた肌色で、オークルのような雰囲気の人が多いです。瞳は深い色で、実年齢より大人っぽく見られがち。深く彩度の低い色を使いこなせるので、アースカラーを自然に取り込めますよ。アースカラーは、カーキやブラウン、ベージュなどが代表的な色です。

イエベ春 スプリングタイプ明るめの肌色
瞳の色は明るい人が多い
明るく可愛らしい印象
●ビタミンカラーも使いやすい
イエベ秋 オータムタイプ落ち着いた肌色
瞳の色は深い色の人が多い
大人っぽい印象
●アースカラー(カーキ、ブラウン、ベージュなど)を自然に使える
イエローベースの春/秋別の特徴

コントロールカラーって何?

コントロールカラーとはそもそも、色のついた化粧下地を指します。元々の肌色に色のついた化粧下地を乗せると、色の相対効果により肌色を明るく均一に見せたり、くすみをとばしたり、赤みを消したりと色々な効果が期待できるんですね。

コントロールカラーのメリットは?

コントロールカラーを上手に取り入れると、肌を明るく見せたり肌悩みをカバーしたりしてくれます。

コントロールカラーを取り入れることで、肌悩みが目立たなくなって陶器のような肌に見せられるわけです。また、自然に透明感や華やかさを演出できるのも、コントロールカラーの特徴。肌色を補正しつつ肌になじみやすいので、使いやすいベースメイクアイテムですよ。

コントロールカラーの種類が多いのは、色だけじゃありません。肌触りの固いものから柔らかいものまであるので、今まで使っていたファンデとの相性を考えて選べます。

イエべに合ったコントロールカラーの選び方

ここでは、コントロールカラーの色と特徴を説明しましょう。イエベさんに似合うコントロールカラーを紹介していますので、ブルベさんはまたちょっと違った結果になりますので注意!

  1. ピンク・・くすみを抑えて、女性らしい肌感を演出する。
  2. ブルー・・黄ぐすみを飛ばして、透明感のある質感を作る。
  3. イエロー・・色ムラや赤みのカバーをしてくれる。
  4. ラベンダー・・血色をプラスして透明感を出してくれる。
  5. オレンジ・・シミ・青クマを目立たなくしてくれ、血色良く見せてくれる。

グリーンもありますが、イエべの人がつけると青白く見えてしまうので向きません。イエローを使っても赤みがまだ目立つときは、グリーンを部分的に使う方法もありますよ。

イエベさん向けファンデーションの選び方

イエベさんに合うコントロールカラーを見ていきましたが、続いてファンデーションのカラーも見ていきましょう。

イエべさんが似合うファンデーションの色は、「ベージュ」と「オークル」です。この2種類は黄みがかっているので浮くことがなく、自然になじみます。たくさんのメーカーにオークルのファンデ展開があるので、慣れないうちは基本的な色を使ってみるのがおすすめです。

オークルやベージュではくすみが出る色白の人は、ライトオークルやライトベージュを使ってみてください。これに対してイエべ向きじゃないファンデの色は、「ピンク」や「ピンクベージュ」です。ファンデが白浮きしていると、メイク初心者みたいに見えてしまう可能性もあります。

ファンデの色選びをするときに、覚えておきたいことがあります。ファンデはメーカーによって色の名前や決まり方が違うので、購入前に試し塗りをしましょう。

個人でファンデの色を見るとき、簡単に手の甲へ塗り伸ばすだけの人は、多いのではないでしょうか?できれば首筋に伸ばして、色を選ぶのが良いです。ドラッグストアの場合は、自由にテスターを手に取って試せます。デパートの場合は店員の人に一声かけてから、ファンデを選んでくださいね。

イエべに似合うコントロールカラーを知ろう

イエべに合うコントロールカラーを紹介しました。

色選びに慣れないうちはパーソナルカラーに合ったコントロールカラーをつけて、慣れてからいろいろ試してみるのもいいと思います。コントロールカラーのことを知れば、メイクの幅が広がりますよ。