クッションファンデのメリット・デメリットって?手軽に艶肌をゲットできる!?

クッションファンデのメリット・デメリットって?手軽に艶肌をゲットできる!?

ベースメイク

メイクに必須のファンデ—ションにはたくさんの種類があって迷いますよね。

パウダーやリキッド、クリーム、そして最近ではクッションファンデも主流になってきています。

ところであなたは、クッションファンデのメリット・デメリットをご存じですか?
ファンデーションには向き不向きがあるように、クッションファンデにもその特性によるメリット・デメリットが存在します。

クッションファンデのメリット・デメリットを知って、上手に活用すれば、キレイな艶肌をゲットすることができますよ!
そこで今回は、クッションファンデのメリットやデメリットついて紹介していきます。

クッションファンデって?どんなもの?

悩む女性

クッションファンデとは、コンパクト型のケースにファンデーションをしみこませたスポンジが入っています。

リキッド状なので、乾燥が気になる人や、艶肌に仕上げたい人にぴったり!
かさばらずに持ち運べるので、手軽にメイク直しもできますね。

また、通常のリキッドファンデーションは一度手の甲などにだしてから、塗布する必要があるため、メイク中に手が汚れてしまいます。

しかし、クッションファンデは直接スポンジからパフにファンデーションを取るので、手が汚れずにメイクをすることができます。

メイク中にティッシュオフしたり、洗いに行ったりする手間が省けるのは嬉しいですね!

クッションファンデは各ブランドから様々な製品が販売されていますが、色々な特徴があるんです。

  • ・美容液成分の豊富なもの
  • ・UVケアができるもの
  • ・ベースからファンデーションまで1本で完結できるもの

など色々な種類があり、嬉しいプラスαの効果を期待できるものが多いのもクッションファンデが人気の理由です。

手軽に艶肌を作ることができるので、メイク初心者の人にも扱いやすいファンデーションとなっています。

クッションファンデのデメリットはあるの?デメリット解消法も紹介!

クッションファンデのメリットについて触れてきました。
いいことづくめで使わない手はない!そんなクッションファンデにデメリットはあるのでしょうか?

あえてデメリットを上げるとすれば、ツヤを作りやすいためべた付きやすく、メイク崩れがしやすい。
という点だと思います。

このデメリットの解消策としておすすめなのが、しっかりフェイスパウダーを使用することです。

せっかくクッションファンデで作ったツヤを消しすぎないように、艶肌を作れるフィニッシュパウダーを前顔または、Tゾーンなどの崩れやすい場所にはたいておきましょう。

フェイスパウダーの部分使いで、べたつきやメイク崩れを各段に減らすことができますよ!

クッションファンデで旬なツヤ肌をゲットしよう!

OKサインを出す女性

クッションファンデのメリット・デメリットについてご紹介しました。

せっかくメイクを楽しむなら、その時の気分やトレンドに合わせたメイクをしたいですよね。

クッションファンデの特性を理解して、上手に取り入れれば、旬な艶肌をゲットすることができます。
ぜひこの記事を参考にクッションファンデを使ってみて下さいね。