スキンケアの正しい順番とやり方を解説

スキンケアの正しい順番とやり方を解説

スキンケア

スキンケアって皆さんはどんな順番でやっていますか?

普段なんとなくスキンケアをしている、手持ちのアイテムで昔からこうしている、という方も実は多いんじゃないでしょうか。

今日は洗顔後に行うスキンケアに関する正しい順番ややり方を解説していきたいと思います。

洗顔が終わったら導入美容液

洗顔が終わったら最初に導入美容液を付けていきます。ブースターと呼ばれることも多い導入美容液ですが、角質層を柔らかくしてこの後の化粧水が角質層へ浸透するのを助けてくれます。

導入美容液をお持ちでない方は、この工程は飛ばして化粧水からスキンケアをスタートしましょう。

化粧水でお肌をたっぷり保湿

化粧水で肌にたっぷり水分を含ませてあげましょう。化粧水は角質層という肌表面までしか浸透しません。

ごく薄い部分ではありますが、美しい肌に見せてくれるポイントなのです。

そこで化粧水の正しい塗り方は、まず手に取って体温で少し温めるようにしてください。次に手で顔全体に付けたら、上からプレスするようにじっくりと肌になじませていきましょう。決してここではゴシゴシこすったり、上から叩きこんだりしてはいけません。

肌への摩擦や刺激が少しでも少なくなるように化粧水を塗っていきましょう。

美容液で有効成分を

たくさんの種類や効果がある美容液をスペシャルケアとして使っている方もいるでしょう。美容液を使う基本的なタイミングとしては化粧水の後が正解です。

この美容液も体温で温めて、直接手で優しくプレスしてつけるようにしてください。

お肌に潤いを閉じ込める乳液やクリームを

角質層へ浸透してくれた化粧水や美容液が、すぐに蒸発してしまってはいけないので、油分を補うために乳液やクリームをその上に塗っていきます。

乳液はややとろみのある油分を含んだテクスチャが特徴で、クリームは乳液よりも硬いテクスチャで油分が多めという特徴があります。

そのため保湿力はクリームの方が高くなります。

乾燥肌の方はクリームを、オイリー肌や普通肌の方は乳液を使うようにするといいでしょう。

水分(化粧水や美容液)を油分(乳液やクリーム)でフタをして蒸発を防ぐ、というイメージだと分かりやすいですね。

正しいスキンケアでモテ肌を作っちゃおう

スキンケアの基本的な順番や注意点を解説してみました。

正しいスキンケアのやり方を覚えて、うるおいのあるモテ肌を育ててみてくださいね。導入美容液や美容液についてはスペシャルケアに取り入れてみましょう。

基本的には化粧水+乳液か化粧水+クリームでのケアを、毎日するのがおすすめですよ。

お風呂上りのスキンケアについてはこちらの記事をご覧ください。

お風呂上りのスキンケアはどのタイミングが正解?

1日のメイクを落として、お顔も体もさっぱり。お風呂上りって1日のがんばった自分か…
loveandmake.jp