ダイエット成功の秘訣は”習慣化”させられるかどうか

ダイエット成功の秘訣は”習慣化”させられるかどうか

ボディメイク

ダイエットに励む女性の皆さん、こんにちは。

「ダイエットをする」と心に誓ったあの日から、食事制限や運動などを続けている方も多いでしょう。しかし中には途中で挫折して目標体重の志半ばで諦めてしまった方もいるかもしれませんね。

ダイエットを成功させるためにはコツがあるんですが、それはズバリ「習慣化させられるかどうか」なのです。

一体どういうことなのかちょっと見ていきたいと思います。

成果が出て嬉しいダイエット初期

食事制限や運動を始めたばかりのダイエット初期は、成果が出やすいのはご存知の通りです。日に日に少しずつ落ちていく体重を見ては「○キロ落ちてる!」と喜びをかみしめている方も多いですよね。

ダイエットは摂取カロリーよりも消費カロリーが上回れば、少しずつ成果が表れてくるものです。ダイエット初期の頃って体重がどんどん落ちて本当に嬉しいですからね。ここでダイエットが成功したも同然、と安心してしまうのはちょっと早いかもしれません。

ダイエットには必ず訪れる停滞期で心が折れる

ある程度順調に体重が落ちてきたところで、ダイエットにはつきものの停滞期というものが訪れます。

それは人間の生命維持のために備わっているもので、体重が落ちてくると「飢餓状態である」という危険信号を出してしまうんですよね。

すると体重が落ちにくくなってしまうのです。多くの方はこのタイミングで心が折れます。

努力をしているのに結果が出ない、という状況に耐えられなくなってしまうんです。

目先の体重に一喜一憂しない

必ずやってくる停滞期を乗り越えるためには、まず目先の体重に一喜一憂しないのがポイントです。

ダイエット初期に体重が落ちた時の喜びが大きければ大きいほど、停滞期の体重が落ちない期間の絶望も大きなものになります。

決めた運動や食事が生活の一部になれば続けられる

ダイエットを成功させるために、やらなければいけないことを最初に設定しましたよね。

例えば間食をやめる、ご飯の量を半分にする、毎日ダイエットのための体操と筋トレをやる、などです。

今ダイエットをしているから運動をしてるんだ、今ダイエットをしてるから間食をしないんだ、という考え方ではなく、

ダイエット中の食事量が「日常」。運動をするのが「日常」という考え方にシフトしてみましょう。

腹八分に控えた食事、間食をしない食生活、運動をする毎日。これらが全て「毎日やる当たり前の習慣」になってしまえば、無理なく継続していけます。

そのためにも絶食や格闘家の減量などの過酷なダイエットではなく、続けられる程度の「ちょっと緩め」のダイエット生活をスタートしてみるのをおすすめします。

まずは間食をストップ、そしてちょっとした運動を毎日10分。このあたりから「毎日の習慣」にしてみてはいかがでしょうか。