ツヤ肌とマット肌の印象の違いって何?

ツヤ肌とマット肌の印象の違いって何?

ベースメイク

ツヤ肌とマット肌、よく耳にするけど今一つ違いが分からない…という人も多いのではないでしょうか。肌をツヤっぽく仕上げるのか、マットに仕上げるのかによって見た目や見る人の印象も変えられるんですよ。

ベースメイクの仕上がりは、お肌を健康的に見せてくれたり、大人っぽく見せてくれたりとメイクでとっても大切なポイントになるんです。

そこで今回は、ツヤ肌とマット肌の印象の違いについて詳しく解説します!

ツヤ肌とマット肌ってどんな肌?

まず最初に、ツヤ肌とマット肌の違いについてご説明します。

ツヤ肌とは

View this post on Instagram

【さいもも流 #ツヤ肌 のつくり方】 ・ 今日はちょっと番外編。。🐥 男性の方ゴメンなさい! ・ ・ ・ この投稿では、私がたまーに気合をいれた時にする ツヤ肌メイク💄をご紹介します! ・ ・ ・ 【下地】#rmk #ロングラスティングuv 夏なので紫外線防止効果の高いものを使ってます。 驚くほどヨレないのでお気に入り! スキンケアの後、こちらを薄く伸ばします💁‍♀️ ・ 【ファンデーション】#rmkクリーミーファンデーション 付属のスパチュラ一杯分(ほんの少しだよ)を手の甲にとって 顔の立体的な部分に伸ばします🐈 陰影をつけたいので、顔まわりはあまり塗りません。 目の下クマの部分も塗りません。 ・ 【コンシーラー】#rmk #スーパーベーシックリクイドコンシーラー #ツヤ肌メイク のポイントその1 コンシーラーでツヤをつくります✨ 明るい方のカラーを目の下、頬の上、鼻筋など ハイライトを入れたい部分に塗ります〜 ここで目の下に塗るので ファンデーションの時は塗りませんでした◎ 私は割と濃いクマがありますが こちらでバッチリ隠れます👍✨ ・ 【パウダー】#キャンメイク #マシュマロフィニッシュパウダー ツヤを作ったところ以外に重ねます。 マットぽいのでつけすぎ注意! エラなど髪の毛が触れる部分はガッツリはたきます。 ・ 【ハイライト】#clio #クリオ #プリズムエアハイライター ツヤ肌メイクのポイントその2 先ほどコンシーラーで作ったハイライトの上にさらにのせます。 とどめです。 これは本当に神アイテム。 繊細なラメ(でもしっかり主張する)がしっかり入ります! 私は頬、目の蒙古襞横、鼻筋、唇の上、顎に薄ーくのせてます。 これでバッチリツヤッツヤ✨✨ ・ ・ メイクにお悩みの皆さん、 是非一度お試し下さいませ☺︎💓 ・ ・ ・ ・ ちなみにこれはバッチリメイクの際のメイク方法💄 石鹸落ち中心の日常メイクも、いつか公開しますね🎶 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ #ショートヘア #ショートカット #ショートカット女子 #japan #japanesegirl #japaneseculture #アナウンサー #フリーアナウンサー #女子アナ #斉藤百香 #メイク #メイクアップ #メイク好きな人と繋がりたい #コスメ #コスメ好きさんと繋がりたい #韓国コスメ #化粧

A post shared by 斉藤百香(フリーアナウンサー) (@momokasaito423) on

ツヤ肌は、みずみずしく潤いがある肌のことです。

肌の内側から輝くようなツヤと透明感が特徴。流行りの韓国メイクもツヤ肌が鍵になります。
上手にツヤ肌を作るには、毎日のスキンケアがポイントとなります。

肌を乾燥させないための「保湿ケア」や、肌のハリを保つ「マッサージ」などでお肌の内側から整えておくことが大切です。

マット肌とは

マット肌は、ツヤを抑えた肌のことで「陶器肌」ともいわれます。
凹凸がなくサラッとした質感で、欠点がない上品な肌が特徴です。

お人形さんのようなお肌が魅力です。
マット肌を上手に作るにはとにかく乾燥をさせないことが重要です。
「マットにしたい!」「カバー力を高めたい」と厚塗りにしすぎると不自然になってしまうため、注意が必要です。

ツヤ肌とマット肌の印象の違いとは?

ここからは、ツヤ肌とマット肌の印象の違いについて説明します。

ツヤ肌の印象は、健康的に見えることです。
年齢も若く見られやすいですよ。
さらに、メイクしていないようなすっぴん肌のように仕上げることも可能です。

ツヤ肌には若々しさやみずみずしさ、元気さ、が特徴です。

マット肌の印象は、大人っぽいメイクをしているイメージを与えます。
トレンドに左右されない女性らしい美肌で、カバー力も高いため人気のお肌です。

マット肌は落ち着きや美しさが特徴的です。

どんな肌質に合うのか?

ツヤ肌のほうは、乾燥肌の人が合いやすいです。
ツヤ肌を作る時に使うメイクアイテムは、保湿成分や油分が多く含まれているアイテムが多いからです。
また、ポイントメイクにオレンジなど明るいカラーを持ってきやすく、元気なイメージを作ることも可能になります。

マット肌は脂性肌(オイリー肌)の人におすすめです。
マット肌は、フェイスパウダーを使用すれば、皮脂のテカリを抑えることが可能だからです。
秋冬メイクはマット肌がよりおしゃれにしてくれますよ。

どちらもファンデーションの厚塗りには気を付けましょう。

自分に合う肌タイプでワンランク上の印象を手に入れよう

女性ポートレート

今回は、ツヤ肌とマット肌の違いについて詳しく解説しました!

ベースメイクの違いで印象が変わるのは、日々のメイクに飽きがこず楽しめますよね。

毎日同じベースメイクをしがちですが、気分を変えたいときなどにはぜひ挑戦してみてくださいね♡