ネイルのリムーバーって何を使ってる? リムーバーの正しい選び方とは?

ネイルのリムーバーって何を使ってる? リムーバーの正しい選び方とは?

ネイル

デートや女子会、レジャーなどのとき、ファッションやメイクだけじゃなくてネイルも着飾りたい! こんな女子も多いんじゃないでしょうか。

そこで日々、セルフネイルを楽しんでいる方も多いですよね。そこでセルフネイルをする上で避けて通れないのが「ネイルを落とす」と言う行為です。

休日にはネイルを楽しんでいざ月曜日になると「会社や学校にはさすがにネイルは落とさなきゃ」という人も多いでしょう。実はネイルのリムーバーにも種類があって、正しい選び方をしないとトラブルの元にもなりかねません。

正しいリムーバーの選び方をチェックしてみたいと思います!

アセトン入り?アセトンフリー? ネイルオフの強さが変わる!

ネイルのリムーバーには2種類あって、アセトンという有機溶剤が含まれているものと含まれていないものがあります。

アセトンが入っているものはネイルオフをする力が強いリムーバーで、アセトンが入っていないものはネイルオフの力が弱めなのがそれぞれの特徴です。

アセトンを含む量が多ければ多いほど、ネイフをオフする力が強くなってきます。ただ必要以上に強いリムーバーを使ってばかりいると、爪の油分を過剰に奪ってしまい、トラブルへと発展する可能性もありますので注意が必要です。

ネイルオフしやすいものは爪へのダメージが大きい

アセトンがたくさん入っているリムーバーを、長期間頻回に使っていると爪や周辺の皮膚の皮脂が奪われてしまう可能性もあります。

すると二枚爪の原因になったり、ささくれができてしまったりと、ネイルをしておしゃれを楽しむどころではなくなってしまいます。

簡単にネイルがオフしやすい! という理由だけで、アセトンが多く含まれるリムーバーを多用するのは危険なんですね。

ジェルタイプのネイルはアセトン入りリムーバーで

仕上がりが美しく、持ちが良いジェルネイルは通常のネイルポリッシュのように短時間ではがれて汚くなりにくいのが特徴ですよね。

またLEDのライトさえあれば、セルフでもネイルが楽しめるのも嬉しいポイントです。さて、このジェルネイルなんですが、長持ちするが故にネイルオフの力が強いアセトン入りリムーバーを使うようにしましょう。

頻回に使ってしまうと爪へのダメージが大きく、爪や皮膚のトラブルとなる可能性がありますので、週に1回程度までを目安に使用するといいでしょう。

通常のネイルポリッシュはアセトンフリーで

通常のネイルポリッシュは、お手軽にネイルを楽しめるため使った経験がある女子も多いでしょう。一般的には「マニキュア」として認知されている方も多いでしょう。

※実はネイルポリッシュとマニキュアには厳密に言うと異なるものです。

このネイルポリッシュは手軽なのですが、剥がれ落ちやすく長期間持たないという特徴があります。

反面、リムーバーでのオフがしやすく、アセトンフリーのリムーバーでも十分ネイフオフができます。

アセトン入りのリムーバーよりも、爪や皮膚へのダメージが少なくなります。

ネイルの種類でリムーバーを使い分けて爪のダメージを少なくしよう

普段はジェルネイルで滅多にオフしない、という方はアセトン入りリムーバーを。また平日は会社があるから無理だけど、週末だけネイルを楽しみたい! という方はネイルポリッシュでネイルを楽しんでいただきながら、オフにはアセトンフリーのリムーバーをそれぞれ使うと爪への負担も少なくなりますよね。

自分のネイルの種類とリムーバーを用途によって正しく使い分けて、これからもネイルを楽しんでいきましょう。