ピーリングとは?特徴やおすすめしない人、スクラブとの違い

ピーリングとは?特徴やおすすめしない人、スクラブとの違い

未分類

「どうやら美肌になるらしい」となんとなく耳にしたことがあるピーリング。

このピーリングとはどういうものなのかご存知でしょうか?

スクラブなど、よく似たアイテムもありますので、なんとなく違いがあいまいになっている人も多いのではないでしょうか。

今回は、ピーリングの特徴や使用時の注意点、おすすめする人、おすすめしない人などの解説していきますよ。

ピーリングとはどういうもの?

肌を気にする女性

最近、名前をよく聞くようになった「ピーリング」ですがどんな特徴があるのか見ていきたいと思います。

ピーリングについて

ピーリングは、古くなった角質を化学物質で溶かして肌を整える方法のことです。

通常、角質は自然に「ターンオーバー」と言う現象ではがれ落ちます。そのため人工的に取り除く必要はないのですが、お肌のターンオーバーの状況により、肌に古い角質が残ってしまう場合があります。

お肌のターンオーバーの調子が悪くなれば、肌のバリア機能にも影響が出て、乾燥やくすみなどの肌トラブルが起こりやすくなるのです。

肌悩みが増えやすくなるので、古い角質がたまることはお肌にとっても良くありません。古い角質を取り除いて肌の柔軟性を保つために、ピーリングの働きがあるアイテムを使うわけです。

ピーリングをおすすめする人とは?

ピーリングが向いている人は、肌が丈夫でオイリー肌の人です。

「皮脂が多く分泌される」とはつまり、毛穴が開いたり角質がたまったりしている状態。肌を和らげたい人にはピーリングが向いているのです。

また、オイリー肌でニキビがよくできる人にもピーリングがおすすめですよ。ただ、オイリー肌でも全ての人にピーリングが合うとは言い切れないので、肌に違和感があったりトラブルが起きたりしたらすぐに使用を中止してください。

ピーリングをおすすめしない人とは?

ピーリングはおすすめできない肌質の人がいます。

  • ・乾燥肌である
  • ・ターンオーバーが早い

乾燥肌の方にはピーリングは刺激が強すぎる場合があるのと、ターンオーバーが早い人では、そもそもピーリングで角質を取り除く必要性がないからです。

詳しくみていきましょう。

乾燥肌である

乾燥肌の人は、皮膚のバリア機能が下がっています。それはつまり、外部の刺激に敏感だということ。乾燥肌の人がピーリングを使えば、皮膚の表面にあるバリア層まで落ちてしまって、弱い皮膚が炎症を起こすことがあります。

ピーリングによってもともと弱っていた皮膚へさらに刺激を与え、どんどんダメージを与えている状態なのです。お肌を綺麗にするどころか、悪影響を与えてしまう可能性もあるんですね。

肌の乾燥が気になる方や、敏感肌の方はピーリングよりも保湿を意識したスキンケアがおすすめです。

ターンオーバーが早い

ピーリングは、たまった古い角質を取り除くものだと説明しました。ターンオーバーが早いとは、既に角質がはがれやすい状態だということ。

そこへ、更にピーリングを行えば特に古くはない角質や、未熟な角質も落ちてしまいます。これは、もともとお肌にある「お肌を守る働き」や「保湿の働き」まで奪ってしまうのです。

ピーリング使用時の注意点は?

肌に化粧水を塗る女性

ここでは、ピーリングの注意点を確認します。

ピーリングの注意点1 使いすぎないようにする

ピーリングは、アイテムによって使用頻度が違うものです。最近では、なるべく肌への負担を少なくして「毎日使える!」と謳っているものまであります。

とはいうものの化学物質で角質を溶かしているので、負担がまったくないわけではありません。週に1度ぐらいを目安に行うのがいいでしょう。

※使用頻度は商品によって異なります。使用上の注意を守ってお使いください。

ピーリングの注意点2 使用後は保湿をする

ピーリングを行った後は、一時的にバリア機能が落ちている状態です。

バリア機能が落ちて肌が無防備な状態になっているわけです。そのため肌の水分が抜けやすい状態になっているので、丁寧にお肌の保湿をしてくださいね。

古い角質が取り除かれたので、乾燥しやすい状態ではありますが、逆に化粧水なども角質層まで浸透しやすい状態です。ピーリングの後にきちんと保湿ケアを行って、肌をいたわってあげましょう。

ピーリングはスクラブとはどこが違う?

洗顔する女性

ピーリングとよく似ているスクラブ。ピーリングとスクラブの違いについても見ていきたいと思います。

スクラブは、英語で「ごしごしこすって綺麗にする」という意味があります。スクラブ系のアイテムを触った経験がある方は知っていると思いますが、中にツブツブが入っておりザラザラとした手触りのものが多いです。

スクラブで使われているものは、砂糖や塩などアイテムによっていろいろ。ボディ用だけじゃなく、リップ専用のスクラブもあります。

  • ・ピーリング・・角質を化学物質で溶かして取り除く
  • ・スクラブ・・配合された粒子によって、こすって肌を整える。アイテムにより、塩や砂糖など配合成分はさまざま。

ピーリングとスクラブは、「古い角質を取り除いて肌を整える」と使用目的が似ているものの、角質の取り除き方や配合成分が違うのですね。

皮脂によるメイク崩れにお悩みの方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

皮脂や汗に負けない! メイク崩れを防ぐ4つの方法とは?

夏になると急増する皮脂や汗によるメイク崩れ。 吹き出す汗に、浮かんでくる皮脂。せ…
loveandmake.jp

ピーリングとは?特徴を理解して使おう

古い角質を化学物質で溶かして取り除くピーリング。少なからず、お肌に刺激を与えるものですから使うときには注意が必要ですね。でも、自分の肌質とピーリングの特徴を理解して使えばメリットもありますよ。

お肌に合うアイテムが見つかりますように。