メイクを最低限だけにしたい人必見!時短メイクをするコツとは

メイクを最低限だけにしたい人必見!時短メイクをするコツとは

未分類

毎日メイクをするのが面倒だったり、朝に時間が無かったりして、「メイクは最低限だけにしたい!」と思う人もいるのではないでしょうか?

今回は、最低限のメイクの方法を紹介しますよ。「朝の貴重な時間をメイクに取られたくない!」という方は必見の内容ですよ。

知らないアイテムが出てくるかもしれませんので、ぜひ最後までご覧くださいね。

最低限だけにしたい場合の時短メイク方法

時短メイクSTEP1:ベースメイク

最低限にしたいときのベースメイクでは、オールインワンタイプのBBクリームを使うのがおすすめです。オールインワンタイプなら日焼け止めから化粧下地、ファンデまでの効果が含まれているので、ベースに使うアイテムを減らせます。

お値段もお手頃で使いやすいBBクリームがたくさん販売しているので、好みの使い心地に合わせて選んでくださいね。

この時期肌の乾燥が気になる人は、BBクリームに含まれる保湿成分にも注目しましょう。基本的に化粧品では、一部を除き配合量の多い成分ほど成分表の始めに書かれています。

そのため、保湿成分が書かれている場所に注目するのもいいですね。たとえばセラミドやスクワラン、アミノ酸などの保湿成分があります。

Love&MakeにはBBクリームの紹介記事もありましので、以下も合わせてご覧ください。

おすすめBBクリームを5選紹介!【プチプラ/デパコス】

家で過ごす時間が増えたことによって、今までのメイクから薄付きで自然なメイクに変え…
loveandmake.jp

時短メイクSTEP2:眉メイク

髪色とアイブロウの色を揃えるのは基本ですが、仕上がりはふわっとさせます。幅広く活用できるのは、ペンシルとブラシが一体型になったアイブロウ。

ペンシルを持ち変える必要がないので、時短メイクに繋がります。しっかり眉毛がある方は、アイブロウマスカラで雰囲気を変えるのもおすすめですよ。

とはいっても、眉毛を描くのが苦手で時間がかかる人もいると思います。最近は、だれでも簡単に眉毛を描けるテンプレートのほかに、アイブロウスタンプなどもあるのです。アイブロウスタンプは、眉型のスポンジにパウダーをつけたら、顔にスタンプを押すように眉毛を作る画期的なアイテム。

「練習をしたけれど、やっぱり本当に眉毛を描くのが苦手だ」という方は、このようなアイテムに頼るのもいいかもしれません。

時短メイクSTEP3:アイメイク

アイシャドウをいちいちチップに取っていると手間取るので、指で塗ってしまいます。指は一番の筆だと言われるほど、塗りやすいんですよ。ラメの入ったアイシャドウを使うと、手が込んでいるように見えます。アイラインはペンシルタイプを使って、目頭から目尻まで一直線に描ききるのがポイント!慣れないうちは不安ですが、慣れれば時短になるので覚えておいて損はありません。

ビューラーを使うと手間取るので、カールタイプのマスカラを塗って指で押し上げます。カールをキープするためのマスカラもあるので、一本あればビューラーがなくてもカールが作れるのです。

時短メイクSTEP4:チーク

同じパウダーチークの中でも、時短にするなら粉が元から入っているタイプを使うのがおすすめ。商品でいうと、マキアージュのトゥルーチークがこのタイプです。このタイプのチークは、パレットを開けて鏡を見ながらブラシを使うのが面倒な人や、お直し用のチークを探していた人が気に入っています。

時短メイクSTEP5:リップメイク

目元のメイクよりも口紅をしっかりつけた方が、しっかりメイクをしているように見えます。リップのような感覚で、なめらかにつけられる口紅がたくさんありますよ。

リップメイクにはたくさん作り方があります。時間があるときに、以下の記事を読んでリップメイクの作り方を確認してくださいね。

リップメイクは作り方がたくさんある!自分好みの唇を作ろう

ひとくちにリップメイクといっても、様々な種類があります。リップコンシーラーや口紅…
loveandmake.jp

メイクを最低限にしたいならコツをおさえよう

最低限でメイクをする場合の、やり方を紹介しました。

「最低限の時短メイク」と言うものの、きちんと感が出るようにするのがポイントですよ。時短メイクのつもりが手抜きメイクになってしまってはいけませんので、おさえるべき場所はおさえてメイクをしてくださいね。

時間の無いときは最低限のメイクをして、時間のあるときに手間のかかるメイクの練習をするのもいいのではないでしょうか?