小鼻を小さくするメイクのやり方!シェーディング入れ方のコツ

小鼻を小さくするメイクのやり方!シェーディング入れ方のコツ

未分類

突然ですが、私は鼻の整形について真剣に悩んでいる時期がありました。

鼻自体は比較的高い方なのですが、小鼻がほんっっとうにコンプレックスなんです。

小鼻のふくらみが目立つので、なんとなーく間抜けな印象というか・・・。
とにかく洗練された雰囲気には程遠く、自分の小鼻がコンプレックスです。

同じような悩みを抱えている方、多いのではないでしょうか?

そんな小鼻が小さくしたい!と言う悩みがある方には、整形をする前にぜひ試してほしいメイク方法があります。今回は小鼻を目立たなくさせるメイク方法について紹介します。

シェーディングで小鼻のふくらみを目立たなくさせる!

まず小鼻に悩む女性に、最初に試してみてしてほしいのがノーズシャドウです。

鼻を高くするため、顔にメリハリをつけるために、鼻の上部にノーズシャドウをいれる人も多いと思います。
小鼻のふくらみを目立たなくさせるには、鼻の下部のノーズシャドウが大切!

鼻筋(目よりも下)~小鼻のくぼみ(頬と小鼻が接している部分)と、小鼻のふくらみ~鼻先にかけてノーズシャドウをいれます。
小鼻のふくらみ~鼻先にかけては、V字になるように入れると効果的です。
この時、鼻の穴のきわにうっすらノーズシャドウをいれると、人中を短くする効果がありますよ!

ノーズシャドウをいれるとあら不思議!
とたんに鼻が小さくなります。
しかし、このままだと鼻の下部分だけ黒くなってしまうので、しっかりぼかすことを忘れないでくださいね。

ノーズシャドウをぼかすときは、鼻の中心に向かってぼかしてください。
逆方向にぼかすと、鼻が大きく見えてしまいます。

光を味方につけて小鼻を目立たなくさせる!

鼻に影を付けられたら、今度は光を味方につけましょう!
影を入れただけだと、顔の中心が黒い印象になってしまいます。

鼻筋全体にハイライトをいれると、鼻が長く見えてしまいます。
なので、ハイライトをいれるときは、眉の高さ~鼻の付け根(一番低い所)と鼻先にポイントで付けるようにしてくださいね。

こうすることで、自然と鼻が高く見え、小鼻のふくらみがかなり目立たなくなります。

小鼻を小さくするメイク方法はシェーディングをハイライトを味方に!

外国人のようなすっとした鼻筋、きりっとした小鼻に憧れる方は多いですよね。
しかし、日本人は白人に比べ鼻に脂肪が多いのでぼてっとした印象を受ける場合が多いです。

もう整形するしかない・・・。そんな風に悩んでいる人は、ぜひノーズシャドウとハイライトをセットで試してみて下さい。
とくに、小鼻~鼻先にいれるノーズシャドウは効果てきめん!

いっきに鼻が目立たなくなり、理想の忘れ鼻になることができますよ。

Love&Make編集部おすすめのシェーディングとハイライトはこちらです。
メイベリンのフェイスステュディオ Vフェイス デュオスティック


スティックタイプでシェーディングとハイライトが1本で2役。しかもスティックタイプなので、細い部分にも塗りやすく小鼻縮小メイクがとってもやりやすいのでおすすめですよ。