気になる毛穴を隠す! 毛穴レス肌を作るメイクのポイント

気になる毛穴を隠す! 毛穴レス肌を作るメイクのポイント

ベースメイク

鏡をじっくり見てみると、ポツポツと黒ずんだ毛穴や、大きく開いてしまった毛穴がある……。

「この毛穴をなんとか隠したい!」

という方に毛穴レスな肌を作るための、メイクのポイントを伝授したいと思います!

毛穴があるのは仕方がない! だったらメイクでばっちり隠して毛穴レスな肌を目指していきましょう。

毛穴はどうやったら隠せるんだろう?

女性の敵、あのプツプツとした毛穴はどうやったら隠れるのでしょうか。そもそも毛穴とは皮膚の凹凸で、皮脂が酸化したり、小さな影になったりして肌が汚く見えてしまいます。

逆に言えばこの皮膚の凹凸を埋めてあげて、その上からファンデーションを塗ってあげれば毛穴は隠れるんです。

注意して欲しいのが「毛穴が目立つから」と言ってファンデーションをガッツリ厚塗りしてしまうのはやめましょう。

いかにも塗りました! という感じになってしまうんですよね。厚塗り感が出てしまうと肌年齢が上がって見えてしまうので、避けるようにしましょう。

メイク直後と毛穴落ち

肌表面の毛穴の凹凸をメイクで隠せた、と思っても時間とともに毛穴が目立ってしまう「毛穴落ち」。

メイク直後は大丈夫だったのに、お昼過ぎにはひどく毛穴が目立ってしまうという経験をした人も少なくないでしょう。

毛穴落ちの原因は毛穴から出る皮脂が原因です。カバーするだけでなく、毛穴から出てくる皮脂をブロックする対策もする必要がありますね。

そのため毛穴レスな肌を作るためには、毛穴の凹凸をカバーしつつ、毛穴から出てくる皮脂をブロックするのがポイントになるんです。

毛穴レス肌の作り方! 収れん化粧水で毛穴を引き締め!

毛穴レス肌を作るにはまず毛穴を引き締める効果がある収れん化粧水を使っていきましょう。収れん化粧水とは、毛穴を引き締める効果があるもので、クエン酸やコハク酸、酸化亜鉛、硫酸亜鉛、アラントインジヒドロキシアルミニウムなどの成分が含まれています。

収れん(収斂)とは肌を引き締めたり、発汗をおさえたりする作用で、そのような効果を有する成分が収れん剤(アストリンゼントとも呼ばれる)です。収れん剤には皮膚への作用が緩和な有機酸(クエン酸、コハク酸等)と収れん効果が強い酸化亜鉛、硫酸亜鉛、アラントインジヒドロキシアルミニウム等の金属塩があります。どちらも皮脂腺や汗腺の開口部のたんぱく質と結合し、凝固、収縮する作用があります。収れん剤はアストリンゼントローション(収れん化粧水)、アフターシェービングローションや腋臭防止剤などに配合されます。

引用 ナイト https://www.nite.go.jp/chem/shiryo/product/cosmetics/cosmetics3.html

収れん化粧水をメイクの前に塗ることで、毛穴を引き締めて毛穴を目立たなくしてくれる効果が期待できます。

毛穴レス肌の作り方! 毛穴から出る皮脂をブロック!

時間とともに発生する毛穴落ちの対策には、毛穴から出る皮脂をブロックする必要があります。特にオイリー肌の女性は、皮脂が原因で毛穴から崩れてくるケースが多く見られます。

オイリー肌や混合肌で皮脂が出る部分に、皮脂崩れ防止下地を使って皮脂による毛穴落ちをブロックしましょう。

毛穴レス肌の作り方! 毛穴用下地を使おう

毛穴が大きく開いているお肌には毛穴用下地を使ってみましょう。

毛穴をしっかりと埋めてくれるので、ファンデーションを乗せたときに毛穴の凹凸をかなり隠せることができます。

毛穴用下地、ポアレスプライマー、という表記になっているアイテムです。毛穴を隠すための専用アイテムなので、毛穴に悩んでいる女子はぜひ一度使ってみてください。

ぷつぷつ毛穴にさようなら!毛穴カバー下地”ちゅるん肌”に♪

メイクをしていると近くで毎日自分の顔を鏡で見ますよね。そんなとき 「このぷつぷつ…
loveandmake.jp

毛穴レスの肌はメイクで作れる

収れん化粧水、皮脂崩れ防止下地、毛穴用下地、この順番で重ねていき最後にファンデーションでカバーをしてみてください。

乾燥肌の方はさらに乾燥を助長してしまう可能性があるのでおすすめできませんが、オイリー肌の方には毛穴隠し、毛穴落ちをかなりカバーできるはずです。

毛穴レスの肌をメイクでぜひ作ってみてください。