自まつ毛が長いとは何mm?まつ毛が長いメリット・デメリット

自まつ毛が長いとは何mm?まつ毛が長いメリット・デメリット

未分類

自まつ毛が長い人には、憧れますよね。けれども「自まつ毛が長い」って、何mmからのことを言うんでしょうか?まつ毛が長いことにはメリットだけじゃなく、デメリットもあるんですよ。

今回の記事では、自まつ毛の長さの定義や、まつ毛が長いメリット・デメリット、まつ毛の伸ばし方を紹介します!

まつ毛の長さについて

「長いまつ毛」ってどれぐらい?

欧米人とアジア人を比較すると、アジア人はまつ毛が短いと言われています。

ちなみにギネス世界記録を持つ中国人の方は、12.4cmものまつ毛を持っていると言いますから、驚きですね。

まつ毛が「短い」「長い」の定義は何mmが基準になるのでしょうか?日本人女性のまつ毛の長さは、平均して7mmから8mmと言われています。平均の長さから考えるとまつ毛が8mm以上ある人は、自まつ毛が長いといえるでしょう。

まつ毛が長い人の特徴とは?

・目が大きい

まつ毛には、目に異物を侵入させないようにする役目があります。目が大きい人はその分異物が侵入しやすくなりますから、まつ毛も伸びる傾向にあるのです。

・髪の毛もしっかりしている

髪の毛のようにまつ毛以外の体毛もしっかりとしている人は、まつ毛が長くなりやすいです。男性では、濃い髭の人がまつ毛が長い傾向にあります。髪の毛が天然パーマの人は、まつ毛もパーマがかかったようにカールすることがあるのです。

まつ毛にカールがかかりにくい人からすれば、羨ましい特徴だと言えますね。

まつ毛が長い人のメリット・デメリット

まつ毛が長い人って羨ましい!とまつ毛が短い方から羨望の眼差しで見られることも多いんですが、メリットはもちろんデメリットも・・・

そんなまつ毛が長い人のメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット・メイクをしなくても目力がある

目を大きく見せるため、マスカラ選びに苦戦している人もいることでしょう。しかしまつ毛の長い人は、マスカラ選びをしっかりしなくても自まつ毛で目力があるように見えます。ナチュラルメイクなら、カールはビューラーだけでOKなことも。下まつ毛が長い人は、ハーフメイクや外国人風のメイクがしやすくなります。きちんとメイクをしたい日にマスカラを使えば、華やかな目元になりますよ。

デメリット・まつ毛が長いことによって合わないメイクがある

まつ毛が長いと、メイクに関係のあることで不便に感じることもあります。

毛質によってはビューラーでまつ毛が上がりにくい人もいますし、マスカラが滲みやすくて使いにくい人もいるのです。まつ毛が上がってもすぐに落ちてくるので、まつ毛を上げておくいい方法はないものか?と悩む人も。

またアイラインでかわいいアイメイクをしようとしたときも、目力が強くなりすぎてしまい、結局いつも通りの薄いアイメイクに戻した、という経験のある方も多いでしょう。

まつ毛が長いとメイクが派手すぎる印象になってしまう場合も多く、デメリットの1つと言えますよね。

まつ毛を伸ばすことはできる?

まつ毛が短い人にとっては、まつ毛を伸ばせたらどんなに幸せか・・・

そう考えた日は1日や2日ではないはずです。まつ毛って伸ばせるのでしょうか?

美容液で抜けにくくすることができる

まつ毛の美容液で、元のまつ毛の長さを変えることは今のところできません!

しかし今あるまつ毛を、強く抜けにくくすることはできます。

まつ毛の美容液は、デパコスだけに限らずプチプラでも販売しているので、気になった人はまずプチプラから試してみてはいかがでしょうか?

まつ毛美容液でおすすめの商品はフーチェのアイラッシュセラム。

まつエクとの併用も可能で、まつ毛だけでなく眉毛にも使用可能。寝る前にこれを付けて寝るだけで、目元のデリケートな皮膚にも潤いを与えてくれて、まつ毛を丈夫に保ってくれます。


マスカラでまつ毛を長く見せるには

もちろん、マスカラでまつ毛を長く見せることもできますよ。

マスカラ下地をジグザグ状に塗ることで、まつ毛にたっぷりつけられます。繊維がないタイプを使うと、ナチュラルに見せられるのです。

まつ毛がまばらに生えていたり短かったりする部分には、ロングタイプのマスカラを部分的に重ね塗りするのがポイント。一重の人はビューラーのときもマスカラのときも、放射線状を意識しながらすると目力が増します。サイドにある短い毛にまでしっかりマスカラを塗ることで、目を強調させられますよ。

まつ毛を伸ばすのならマツエクもあり

1時間ほどの所要時間で、気軽におしゃれができるのがマツエクです。

マツエクにはメイクの時間を削減でき、ナチュラルメイクでも華やかな目元でいられるメリットがあります。しかし接着剤が合わなければアレルギーになる可能性があったり、美しさを維持するには定期的なメンテナンスが必要だったりと、デメリットもあるのです。

付けられる本数が、自まつ毛の状態によって異なりますので、マツエクを行うときはデメリットも合わせてご確認ください。

まつ毛が長いことにはメリットもデメリットもある

自まつ毛が長いことは、短い人にとって羨ましいものです。けれども、必ずしもメリットばかりではないことが分かりました。まつ毛が短い場合は、マスカラやマツエクなどさまざまな方法で長く見せることが可能です。

いろいろな方法を試して、自分に合うものを見つけてくださいね。