3種のフェイスクリームの種類と選び方と使い方をチェックしよう!

3種のフェイスクリームの種類と選び方と使い方をチェックしよう!

スキンケア

フェイスクリームはエモリエント(潤い)効果が期待できるので、日常のスキンケアに取り入れたいものです。

「乾燥が気になるからフェイスクリームを新しく買おうかな?」と思っても、店頭に行くと種類の多さびっくり。どれがいいのだろうかと、分からなくなってしまった人も多いのではないでしょうか。

ここではフェイスクリームの種類や使い方などを詳しく解説していきたいと思います。

フェイスクリームの種類について

フェイスクリームには色々な種類があります。

フェイスクリームの効果は「保湿」だけではないんです。

①バニシングクリーム

コールドクリームと合わせて、古くから使われているクリームです。エモリエントクリームという名称の方が、親しみやすい人も多いのでは?

皮膚から水分が逃げることをおさえて、うるおいを維持し和らげることをエモリエントといいます。

主成分はグリセリンやステアリン酸で、無油性または弱油性。手触りはサッパリとしているので、軽い触り心地が好きな人におすすめですよ。

肌になじませたときに、白さが次第に消えていくことからバニシング「消失」との名前がつきました。通気性を保ちながら栄養を補えるクリームなので、化粧下地として利用する人も多いです。

おすすめバニシングクリーム/エヌ・ピュア エモリエントクリーム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《エヌ・ピュア》 エモリエントクリーム 30g
価格:9900円(税込、送料別) (2021/3/24時点)


肌の状態が気になる方に、開発に多くの時間をかけて作られたエモリエントクリームです。

お肌への刺激となる原料を使わない、エタノールで抽出した原料は使わない、など徹底した品質管理が行われている高品質なフェイスクリーム。

②コールドクリーム

材料に乳化剤や精製水が入っているフェースクリームです。深みのある濃厚な手触りですが、肌の上では気化熱を発して冷たいように感じます。このことからコールドとの名前がついているのです。

始めはスキンケアアイテムとして使われていたのですが、時間の流れと共に洗浄成分の入ったメイク落としクリームとの位置づけになりました。

メイク落としクリームとして使うものが多いですが、美容液として使えるものもあります。美容や肌の潤いを維持する成分を中心に配合したものがあるので、乾燥が気になる人におすすめです。

商品によってはフェイスマッサージ用として使えるものもありますよ。洗い流して使うものと拭き取って使うものがあるので、仕上がりや質感の好みに合わせて選んではいかがでしょうか?

おすすめコールドクリーム POLA/ポリシマコールドクリーム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

POLA ポーラ ポリシマ コールドクリーム 74g
価格:6380円(税込、送料無料) (2021/3/24時点)


伸びやすべりの非常に良いフェイスクリームで、ベタつきがないのが特徴です。天然成分で作られているのも嬉しいポイントの1つです。

こちらのPOLAのポリシマコールドクリームの使い方は、洗顔後にポリシマコールドクリームを塗布してマッサージ。その後コットンなどで拭き取って使用するタイプのフェイスクリームです。

③ナリシングクリーム

栄養を与えるとの意味があるナリシングクリームは、豊富な美容成分で肌の角質層を潤す油性のフェイスクリームです。ナイトクリームとも呼ばれていますよ。

年齢を重ねた肌に潤いを与える成分が含まれているので、年齢に応じた肌悩みのある女性に向いているのです。栄養成分をたっぷりと含んでいるので、つけすぎると油分が多すぎになりますから注意してください。

ナリシングクリームに含まれている主要な油性の成分は、ホホバ種子油やスクワラン、シア脂などです。軽い手触りが好みの人は、水溶性成分をたくさん含むものを使うといいでしょう。

成分表示をチェックして、BGやグリセリンなどの水溶性成分が水の次に表示されている場合、なめらかで重すぎない手触りのものが多いですよ。

おすすめナリシングクリーム/WiQo(ワイコ)保湿ナリシングクリーム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WiQo ワイコ 保湿ナリシングクリーム 50ml 保湿クリーム
価格:11000円(税込、送料無料) (2021/3/24時点)


人間の肌は保護膜があって、水分の蒸発などを防ぐ天然のバリア機能を備えています。しかし過度の乾燥やピーリング後には、その保護膜が失われてしまいます。

そんな場合にも肌を整えます。WiQo(ワイコ)の保湿ナリシングクリームなら、肌のキメを整えながらすこやかに保ちますよ。

フェイスクリームはどうやって使うの?

フェイスクリームを使うときは、基本的にお手入れの最後に肌になじませます。

そうすることで、今までに使ってきたスキンケアの蓋の役目をするのです。今まで使ったスキンケアアイテムが蒸発してしまわないように、手早くなじませるのがポイント。手のひらでフェイスクリームを柔らかくしてから、顔全体に優しく伸ばしてください。

Love&makeでは美容の情報を発信しています!肌の乾燥が気になる人は、クリームファンデーションについて書いた記事もご覧くださいね。

乾燥肌の人にはクリームファンデーションがおすすめな理由とは?

乾燥肌の人はファンデーション選びに苦労しませんか?時間が経つと口元や頬に粉吹きが…
loveandmake.jp

フェイスクリームの種類や使い方を覚えよう

クリームと言えばいわゆるナイトクリームのように、夜のスキンケアの最後に使うものをイメージする人も多いと思います。

でもナイトクリームだけではない種類の多さが魅力なんです。それだけ種類があると分かりにくくなってしまいますが、さまざまな肌悩みにも対応できる証でもありますからね。

それぞれのフェイスクリームの性質や用途を知って使い分けるのがいいでしょう。たくさんの種類を知って、お気に入りを見つけてくださいね。