美容におすすめの甘酒!種類や期待できる効果を紹介

美容におすすめの甘酒!種類や期待できる効果を紹介

others

「甘酒は体にいい」というのは周知の事実ですが、具体的にどういった効果が期待できるのかご存じでしょうか。

今回は、甘酒の種類や美容にどういった嬉しい効果があるのか、そしてより効果を発揮する飲み方もご紹介します。

甘酒とは?どんな種類がある?

まずは甘酒にはどういった種類があるのか、美容にいいのはどちらの甘酒なのかを解説していきます。

甘酒の種類①米麹甘酒

米麹を原料にして作られる米麹甘酒は、アルコールが含まれていないため子どもや妊婦さんも飲むことができます。

米麹甘酒は、麹でお米を発酵させて作ります。発酵過程において、お米に含まれるデンプンがブドウ糖に変わるため、甘さが加えられます。

甘酒の種類②酒粕甘酒

一方、酒粕を原料として作られるのが酒粕甘酒です。酒粕にはアルコールが含まれているため、子どもや妊婦さんなどは摂取する場合注意が必要です。

酒粕甘酒は米麹甘酒とは製法が異なります。こちらは酒粕と水を煮て、砂糖で甘みを加えます。

美容にいいのはどっち?

「甘酒は体にいい」「美容によい飲み物だ」と言われますが、米麹と酒粕、どちらもその効果があるわけではありません。美容によいのは砂糖を使用しないで作られる米麹甘酒です。

米麹甘酒にはビタミンB群や必須アミノ酸が多く含まれており、美容や健康に嬉しい効果が多く期待できます。

酒粕甘酒も体に悪いわけではなく、嬉しい効果が多くありますが、米麹のほうがより身体に嬉しい効果が期待でき、また年齢などに関係なく飲むことができるのでおすすめです。

甘酒に期待できる効果は?

美容と健康によい甘酒ですが、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。

甘酒の効果①美肌効果

甘酒には美肌効果があります。これは、甘酒に含まれるビタミンB群によるものです。

ビタミンB群はタンパク質の代謝を促進するので、しみやくすみ、クマなどを改善し健康的なお肌を手に入れることができます。

甘酒の効果②便秘解消効果

オリゴ糖と食物繊維が豊富な甘酒を飲むことで、便秘が解消されるといわれています。オリゴ糖や食物繊維は腸内環境を改善してくれる効果が期待できるためです。

また、甘酒には排便を促す不要性食物繊維も豊富に含まれているので、便秘の人は飲む価値があるのではないでしょうか。

甘酒の効果③ダイエット効果

甘酒に含まれる酵素は、脂肪を分解してくれます。また、甘酒に含まれるブドウ糖は血糖値を上昇させるので、少し飲むだけでも満腹感を得ることができます。

ダイエット中に思わず間食がしたくなるときに甘酒を飲めば、お腹も気持ちも満たされ、ダイエットの助けにもなるのでおすすめです。

甘酒の効果④健康に良い効果も

甘酒は美肌やダイエットなど、美容に嬉しい効果だけでなく健康にもよい影響をもたらします。甘酒に含まれるアミノ酸には、血圧を下げる働きがあります。

また、甘酒にはほかにも不足している栄養を補給する、免疫力アップ、疲労回復などの嬉しい効果も期待できます。

効果的な甘酒の飲み方は

甘酒が身体によい、といってもただガブガブ飲めばよいというわけではありません。甘酒の効果をより引き出すならば、飲むタイミングや飲む量なども意識しましょう。

効果的な飲み方①飲むなら朝がおすすめ

甘酒にはブドウ糖が含まれており、ブドウ糖は脳を活性化してくれるので、飲むなら朝がおすすめです。

また、空腹の方が甘酒に含まれる栄養素をよく吸収してくれるので、朝起きてすぐの空腹時に飲むとよいでしょう。

とはいえ、昼や夜に飲んではいけないというわけではなく、昼に飲めば集中力アップ、夜なら疲労回復や安眠効果が期待できるといわれています。

効果的な飲み方②フルーツなどと一緒に摂取する

甘酒だけをそのまま飲むのもよいですが、朝飲むならフルーツなどと一緒に摂取するとよいです。フルーツは消火の際の負担が少なく、また栄養も豊富に含まれています。

フルーツにも果糖という糖分が含まれているので、夜よりも朝に食べる方がよいともいわれています。

そんなフルーツと甘酒を一緒に摂ることで、気持ちも身体もスッキリすることができます。ダイエットにもよい効果があるだけでなく、ダイエット中のストレスを甘いもので緩和できるのも嬉しい効果だといえます。

効果的な飲み方③飲みすぎはよくない

甘酒には栄養が豊富に含まれているからといって、飲みすぎるのはよくありません。甘酒の1日の適量はコップ1杯、120mlくらいまでだといわれています。

甘酒を飲みすぎると糖分の摂りすぎになり、栄養過多や肥満の原因になります。特に夜の飲みすぎはよくないので、適量をゆっくりと飲むように心がけましょう。

朝の甘酒でスッキリとした1日を

甘酒には2種類あり、より美容や健康に嬉しい効果が期待できるのは米麹の甘酒です。朝、昼、夜で得られる効果が異なりますが、おすすめは朝飲むこと。

適量を守り、毎日続けて飲みましょう。