【打倒低気圧!】天気による頭痛の治し方とポイント

【打倒低気圧!】天気による頭痛の治し方とポイント

others

6月に入り、本州の梅雨入りも近くなってきました。低気圧で体調を崩す方も多いのではないでしょうか?

低気圧だけでなく、天気や湿度、寒暖差によって起こる「天気病」は、肩こりや吐き気、めまいの症状が出ることもあります。

そこで今回は、天気による不調の原因や治し方など、ご紹介いたします。

低気圧による頭痛の原因は?

気圧による体調不良の原因は、体内の水分バランスが乱れることが原因といわれています。それは、血管拡張や自律神経の乱れの原因にもなり、頭痛などの天気痛を引き起こすのです。血管が拡張すると神経を刺激し、ずきずきとした頭痛の要因に。

また、ホルモンバランスの変化に対応するのは自律神経。そのため、天気痛は女性に多いともいわれています。

頭痛の治し方&予防法とは

頭痛の治し方&予防法①|耳周りのマッサージ

両耳をつまんで上・下・横に引っ張ったり、後ろに回したりしましょう。さらに耳全体を手で覆い、後ろに回すようにするのも◎

また、耳の後ろにあるツボ(完骨)をあたためると血行が良くなります。

頭痛の治し方&予防法②|後頭部のストレッチ

首回りの筋肉がかたまっていると血流が滞り、頭痛の原因になることも。

右手を頭の左側に乗せ、頭を右側に倒します。反対側も同様にストレッチをしましょう。

頭痛の治し方&予防法③|首の後ろを冷やす

首の後ろを冷やすことで、頭痛が和らぐともいわれています。また、ここはマッサージをしないよう注意しましょう。頭痛が悪化する恐れがあります。

頭痛の治し方&予防法④|規則正しい生活をする

自律神経を整えるために、規則正しい生活をしましょう。朝食を必ずとったり、朝はカーテンを開けて太陽の光を浴びたり。外へ出なくてもベランダで日光浴や、窓を少し開けるだけでもOK!

また適度な運動で筋肉のコリをほぐしたり体温を高めたり、入浴なども効果的です。

頭痛の治し方&予防法⑤|カフェインをとる

カフェインは血管を収縮させる作用があり、頭痛を和らげることができます。コーヒーが苦手な場合は緑茶や紅茶、チョコレートにも含まれていますよ。

ただし、カフェインの取りすぎには注意しましょう。

セルフケアで頭痛とお別れ!

気圧は、自分ではどうすることもできません。季節の変わり目や天気によって体調を崩しやすい方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。それでも良くならない場合は、病院を受診してください。無理せず、規則正しい食生活、運動でストレスフリーな毎日が過ごせますように!