酵素洗顔で毛穴の汚れがきれいさっぱり!おすすめの使い方と注意とは

酵素洗顔で毛穴の汚れがきれいさっぱり!おすすめの使い方と注意とは

スキンケア

普段の洗顔だけでは落としにくい毛穴の詰まりやごわつきに、悩む人は少なくありません。そこでおすすめするのは、酵素洗顔。

酵素洗顔とは、毛穴の黒ずみや肌のくすみ、角栓の詰まりなどに効果があるといわれています。ですが、肌への刺激が心配だったり、扱い方が難しそうだったりと、使うか悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、酵素洗顔の使い方のポイントや注意点についてご紹介します。

酵素洗顔とは?

酵素洗顔とは、酵素が入った洗顔料のこと。

古い角質を落とす「タンパク質分解酵素」と、皮脂汚れを分解して落とす「皮脂分解酵素」が含まれています。

また、酵素は水と混ぜることでより高い効果を発揮させるため、パウダー状のものが多いのが特徴です。

酵素洗顔の使い方のポイント

酵素洗顔の使い方のポイント①|洗顔してから使用する

酵素洗顔を使う前に、ぬるま湯で顔を洗いましょう。肌についた汚れやホコリなどを取り、毛穴を開くことで酵素が浸透しやすくなります。他にも蒸しタオルなどもおすすめです。

また、酵素洗顔にメイクを落とす作用はありません。メイクをしている場合は、しっかりメイクオフしてから使用しましょう。

酵素洗顔の使い方のポイント②|水かぬるま湯でしっかり泡立てる

少量の水かぬるま湯を足しながら、しっかり泡立てましょう。泡立てが不十分だと、肌を傷つける場合があります。また、熱いお湯は肌が乾燥しやすくなるため33~35℃程度がおすすめです。

酵素洗顔の使い方のポイント③|洗顔後の保湿はたっぷりと

酵素洗顔後は古い角質が除去され、肌は無防備な状態になります。いつも以上に水分が蒸発しやすくなっているため、しっかり保湿してくださいね。

酵素洗顔の注意点

酵素洗顔の注意点①|使用頻度は週1~2回まで

毛穴の汚れや角質をすぐに落としたいと毎日使いたくなりますが、酵素洗顔は週1〜2回までの使用をおすすめします。酵素には高い洗浄力があり、肌に必要な皮脂や角質まで分解してしまう恐れがあるのです。

酵素洗顔の注意点②|保管は湿気の多い場所を避ける

湿気の多い場所に保管すると、劣化や固まる原因になります。小分けになっていない酵素洗顔は、特に注意が必要です。

週1回のスペシャルケア!酵素洗顔でつるつるお肌に

酵素洗顔は、毛穴の汚れや角質をしっかり落としてくれます。今までなんとなく避けていた人も、正しく使うことで効果を実感できるでしょう。

酵素洗顔で透明感のある、つるつるお肌を手に入れてくださいね!