ファッションの基本はシルエットが大切!ラインって何?

ファッションの基本はシルエットが大切!ラインって何?

ファッション

ファッションを楽しむときは、シルエットにもこだわるのがおすすめです。

シルエットにこだわると、自分の見られ方や印象を変えることができます。

今回はファッションの基本シルエットを紹介します。

基本シルエットは全部で4種類

ファッションの基本シルエットは、全部で4種類あります。

Aライン・Iライン・Yライン・Xラインと呼ばれ、それぞれ似合う体型が異なります。

Aラインは下半身が気になる方におすすめ

Aラインのシルエットは上半身をコンパクトにまとめ、下半身にボリュームを持たせたシルエットです。

女性らしい、フェミニンな印象を与えたいときにおすすめのシルエット。

また、下半身にボリュームを持たせるため、足や腰回りがコンプレックスな方におすすめです。

Iラインはすらっとした方におすすめ

Iラインのシルエットは、上半身から下半身までのボリュームか同じシルエットです。

スタイリッシュで都会的な印象になります。

細身の方に似合うスタイルですが、上下の色を合わせたり、身幅の狭い服を選んだりすることで、ぽっちゃりとした方にも似合わせられます。

Iラインのシルエット作りは、同色系のアイテムを選ぶことがポイント。

シンプルなアイテムを合わせると、自然にIラインのシルエットが作れます。

Yラインはお腹ぽっちゃりさんにおすすめ

Yラインのシルエットは上半身にボリュームをもたせ、下半身をタイトにまとめたシルエットです。

カジュアルな印象になるため、アウトドアや身体を動かすようなときにおすすめ。

また、上半身にボリュームを持たせるため、お腹がポッコリ指摘になるという方にお勧めのシルエットです。

Yラインのシルエットを作るには、ビックシルエットのトップスがおすすめ。

ボトムスはスリムなペンシルスカートやスキニーを選ぶと、簡単にYラインシルエットが作れます。

Xラインはメリハリのある体型の方におすすめ

Xラインはウエストをマークしたメリハリのあるシルエットです。

女性的な印象のシルエットで、引き締まった体型に見せられます。

肩幅が広い方や、胸とお尻にボリュームのある方におすすめです。

Xラインのファッションのコツはウエストマークをすることと、Aラインのボトムスをチョイスすることです。

また、上半身と下半身で色にメリハリをつけると、より効果的にXラインのシルエットがつくれます。

骨格診断を行うと自分に似合うシルエットがわかる

骨格診断をすると、自分に似合うシルエットがわかります。

骨格ストレートの方にはIライン、ナチュラルタイプにはYライン、ウェーブにはXラインというように、似合うシルエットが異なります。

洋服選びの参考になるので、ぜひ骨格診断をチェックしてみてください。

シルエットを味方につけてファッションを楽しもう

シルエットの作り方がわかると、ファッションの幅がぐんと広がります。

自分のなりたい体型を洋服で作れるようになるので、さらにファッションをたのしめますよ。