ドライヤーをかけるときにおすすめのヘアケア剤は?効果も解説!

ドライヤーをかけるときにおすすめのヘアケア剤は?効果も解説!

ヘア

傷んだ髪のケアに欠かせないヘアケア剤として、多くの種類が存在する洗い流さないトリートメント。洗い流さないトリートメントは髪を保護・補修する役割があります。

今回はドライヤーを使用する際におすすめの洗い流さないトリートメントについてご紹介します。

ドライヤーをかけるメリット・デメリット

まずはドライヤーを使用するメリット・デメリットについてお話します。

ドライヤーのメリット①寝癖がつきにくい

寝癖は、頭皮や髪の毛の根元に水分が残っていることが原因で起こります。

ドライヤーを使用すると頭皮までしっかり乾かすことができ、寝癖予防になります。

ドライヤーのメリット②頭皮をキレイに保てる

頭皮がきちんと乾いていないと雑菌が繁殖し、臭いの原因となります。

頭皮の生乾きは白髪や抜け毛が増える要因にもなるため、ドライヤーを使用して頭皮までしっかり乾かし、清潔に保つことが大切です。

ドライヤーのメリット③キューティクルが整う

髪の毛が濡れているとキューティクルが開いたままになり、髪の毛内部の水分や栄養が流出してしまいます。

ドライヤーをかけることでキューティクルが整い、水分や栄養の流出を抑えられます。また、髪の毛にツヤを出すことにも繋がります。

ドライヤーのデメリット①時間がかかる

髪の毛が長い、量が多い場合はしっかり乾かすまでに時間がかかります。

朝はやることが多い、夜は疲れて早くゆっくりしたいと思うと、ドライヤーが少々手間に感じてしまうこともあるでしょう。

ドライヤーのデメリット②ドライヤーの熱が髪にダメージを受ける

髪の毛は熱や摩擦に弱いといわれています。

髪の乾かしすぎ、ドライヤーの当てすぎによりダメージを受けると、パサつきの原因となります。

ドライヤーの熱から髪を守る!ヘアケア剤の種類

ドライヤーは髪によい効果が多いですが、熱によるダメージを避けることはできません。そんな熱から髪を守ってくれるのがヘアケア剤。その種類や効果についてお話します。

ドライヤーにおすすめのヘアケア剤①オイルタイプ

キューティクルを保護し、ツヤ感が出やすいオイルタイプは、もっとも多くの種類が展開されています。枝毛や切れ毛、乾燥などのダメージに悩む人におすすめです。

ヘアオイルでおすすめなのが、モロッカンオイルのヘアオイル。
スタイリングにもトリートメントにも使える万能&おすすめのヘアオイルです。


ドライヤーにおすすめのヘアケア剤②ミルクタイプ

ミルクタイプはしっとりした仕上がりとなります。補修効果のある成分が配合されているものが多く、保湿力も高いため、髪がまとまりやすくなります。

おすすめのヘアミルクはエヌドットのシアミルク。
さらりとしたテクスチャながら、しっとりしたうるおいのある髪へと保護してくれます。デイリーユースで使いやすく、まとまりのあるしっとり髪を手に入れられます。


ドライヤーにおすすめのヘアケア剤③クリームタイプ

補修・コーティング効果ともに高いクリームタイプは、水をはじきやすい硬い髪におすすめです。ボリュームダウンしやすく、髪がまとまりやすくなります。

クリームタイプのヘアケア用品でぜひおすすめしたいのが、オダウズのコンディショニングクリーム。こちらはクリームの固いテクスチャを生かして、うねりの強い方の髪もしっかりまとめてくれます。

また保護成分を豊富に配合しているため、ドライヤーの熱からも髪を保護してくれます。


ヘアケア剤の効果を最大限に発揮するには

ヘアケア剤はただつけるだけでも髪にやさしい効果がありますが、効果をより引き出すにはつけ方に工夫をするとよいでしょう。

パサつきやすい毛先からつける

髪の毛は毛先がもっとも乾燥しているため、ヘアケア剤が一番多くつくようにしましょう。

毛先からつけることで、仕上がりにムラも出にくくなります。

頭皮にはつけない

頭皮にヘアケア剤をつけてしまうと、毛穴の詰まりやフケや頭皮の荒れなど、さまざまなトラブルに繋がる可能性があります。

頭皮に直接ヘアケア剤をつけるのは避けましょう。

髪質などによって使い分ける

「人気がある」「雑誌で紹介された」などの理由でヘアケア剤を使用しても、自分の髪質と合わなければ意味がありません。自分の髪質をよく理解し、どのタイプが合うのか知ることが大切です。

また、洗い流さないトリートメントにはドライヤー前に付けるタイプと後につけるタイプがあります。使用方法を間違えてしまうと効果が出ず、傷みの原因となる可能性があるため使用方法は必ず読みましょう。

正しいヘアケア剤の選択、使用で髪に潤いを

ファッションやメイクと同じように、髪の質や髪型によっても人の見た目の印象は大きく変わります。自分に合うヘアケア剤はなにか、一度見直してみるのはいかがでしょうか?

お気に入りのヘアケア剤で美しい髪を手に入れてください!