パーソナルカラー別おすすめのヘアカラーを紹介【ブルーベース】

パーソナルカラー別おすすめのヘアカラーを紹介【ブルーベース】

ヘア

次はどんな髪の色にしようかな?とお悩みの方には、パーソナルカラーでカラーを選ぶのがおすすめです。

今回は、ブルーベースの方に似合う髪の色をご紹介していきます。

冬タイプと夏タイプ、それぞれのタイプにわけて紹介していくので、髪色に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

ブルベ冬さん向けのおすすめヘアカラー

パーソナルカラーがブルーベースウィンターの方は、透明感のある肌を持っているので、肌の透明感を生かせる髪色がおすすめです。

瞳のコントラストがしっかりとしているので、メリハリのある色をチョイスすると失敗がありません。
逆に彩度が低い、くすんだ色みが苦手なので、髪の色をくすみカラーにしてしまうと、輪郭がぼやけ、くすんだ印象になります。

基本的に青みのあるカラーを選ぶと間違いないですが、その中でもおすすめなのが、ブルーブラックやブルーアッシュ、グレージュといったダークトーンのヘアカラーです。
もしハイトーンがお好みの場合は、ミルクティーベージュや青みのあるピンクカラー、ホワイトカラーがおすすめです。

また、暖色が苦手なブルベさんですが、深みのある色味をチョイスすると、違和感がありません。
グラデーションカラーに暖色を取り入れ、メインカラーを寒色にするのもおすすめです。

ブルベ夏さん向けのおすすめヘアカラー

パーソナルカラーがブルーベースサマーの方は、ウィンター同様透明感のある肌をもっています。
異なる点は瞳のコントラストです。

赤みがかったソフトな印象の瞳の方が多いので、ウィンターの方よりも柔らかい印象になります。

そのためブルベ夏の方は、メリハリのあるカラーよりも柔らかいカラーがぴったりです。
地毛のようなソフトなブラックやブラウン、くすみ系のカラーも透明感をそこないません。

ただし、黄みの強い髪色は顔がくすんでしまうので注意が必要です。

そんなブルベ夏さんにおすすめのヘアカラーはピンクやヴァイオレット系の髪色です。
明るすぎず、暗すぎず、10~6トーンあたりに抑えると、顔に透明感がでてあか抜けた印象になります。

ハイトーンがお好みの場合は、黄みを極力抑えたアッシュ系のヘアカラーがおすすめです。
ハイトーンカラーは、退色にともない黄みや赤みが強くなっていくので、1か月半~2か月おきのメンテナンスが必須になります。

黄みの強いカラーを入れたい場合は、メッシュとして取り入れるのがおすすめです。

ブルベさん向けおすすめヘアカラー

今回は、パーソナルカラーがブルーベースの方に似合う髪の色を紹介していきました。
ブルーベースはウィンターとサマーの2種類に分けられます。

どちらのタイプの方も、肌に透明感があり、上品さや気品のある雰囲気を持っています。
しかし、ウィンターとサマーでは似合う色が少し異なるため、より自分にぴったりのカラーを選んでおしゃれを楽しんでください。。

髪色に悩んだら、この記事を参考に似合う髪色を選んでみてください。