その肌質、本当に合ってる?普通肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌の見分け方

その肌質、本当に合ってる?普通肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌の見分け方

スキンケア

「私は混合肌で…」「スキンケアが合っていない気がする」など、お肌の悩みを抱えている方は少なくありません。肌質に合わせてスキンケアを選ぶことは重要ですが、そもそも自分の肌質をきちんと理解しているでしょうか?

ひとえに肌質といっても、年齢や季節、生活習慣などによっても変化していきます。

そこで今回は、肌質別の特徴と自分の肌質チェックもしてみましょう。

普通肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌の特徴

肌質は皮脂や汗の量とバランス、保湿力などの肌状態から判断されます。

普通肌の特徴

皮脂分泌量は適度、テカリや脂っぽさ、カサつきなどがないバランスの取れた肌のことをいいます。

乾燥肌の特徴

皮脂や水分量が少なく、荒れやすいのが特徴です。毛穴が目立ちやすく、痒みも感じやすくなります。季節の変化に弱く、特に秋から冬にかけて肌が荒れがち。

脂性肌の特徴

皮脂や水分量が多くテカリ・ニキビ・ベタつき・毛穴の黒ずみなどのトラブルが起こりやすいのが特徴です。特に夏場は皮脂分泌量が増加し、ニキビが出来やすくなります。

混合肌の特徴

Tゾーンなど顔の一部は脂っぽいのに、他の部分が乾燥しやすい肌のことをいいます。20〜30代の日本人女性に多いといわれています。

肌質のセルフチェック方法

ここでは2通りのチェック方法をご紹介します。

肌質のセルフチェック方法①|寝起きの状態で

起床後、洗顔前に口周りやフェイスラインなどUゾーンを確認しましょう。

普通肌ベタつきやカサつきは感じない
乾燥肌全体的にカサつきがあり、ベタつきは感じない
脂性肌ベタつきがあり、カサつきは感じない
混合肌ベタつきが多く、カサつきも多少感じる

肌質のセルフチェック方法②|洗顔後に

洗顔後、化粧水など何もつけずに5〜10分置いた状態でチェックしましょう。

普通肌つっぱりやカサつきなど感じない
乾燥肌つっぱりを強く感じ、目元のしわが気になる
脂性肌肌のベタつきを感じる
混合肌口周りや頬につっぱり、Tゾーンにベタつきを感じる

自分の肌質を知って正しいスキンケアを

肌質を知り、それに合わせたスキンケアをすることはとても重要です。脂性肌なのに乾燥肌のスキンケアをしていては、一向に肌荒れは治りませんよね。

肌質は季節やライフスタイルによっても変わっていきます。いつも通りのスキンケアで肌の調子が悪いと感じたら、ぜひ一度セルフチャックをしてみてくださいね。