便秘は身体にもお肌にも悪い!便秘が続くとどうなる?

便秘は身体にもお肌にも悪い!便秘が続くとどうなる?

ライフスタイル

便秘に悩む女性は少なくありませんが、便秘が続くと体にさまざまな症状を及ぼすことをご存じでしょうか。

今回は、便秘の原因や便秘によって起こりやすい症状、便秘解消のためにできることを解説します。

便秘とは?定義や原因を知ろう

まずは便秘の定義や便秘が起こる原因を見ていきましょう。

便秘の定義

便秘の定義はさまざまですが、日本内科学会によると「3日以上排便がない状態」もしくは「毎日排便があっても残便感がある状態」を便秘というそうです。

3日というのはあくまでも目安であり、具体的に何日という決まりはありません。上述の通り毎日出ていてもお腹がスッキリしなければ便秘だといえますし、反対に2~3日出なくても1回でスッキリすれば便秘ではないともいえます。

便秘の原因

便秘の原因として考えられるのは不規則な生活や乱れた食生活、栄養不足、ストレス、神経障害、下剤の乱用などです。また、規則正しい生活を送っていても便秘に体質の人もいます。

便意があるときに仕事柄トイレに行くことができないなど、便意を抑制するような習慣がついてしまうことで、便秘になる場合もあります。

便秘が原因で起こる症状とは

便秘は単に排便がなく、お腹がスッキリしないだけではありません。体内に便が溜まっている状態が続くことは、身体のさまざまな場所に悪影響を与えるので注意が必要です。

便秘による悪影響①肌荒れ

便秘が続くと肌荒れを引き起こします。これは排便がないことにより新陳代謝が悪くなるためです。

h3 便秘による悪影響②口臭

便秘で腸内にガスがたまると、その成分が血液中にも吸収され、息に混ざります。そのため、口臭がするようになったり、げっぷが臭くなったりします。

便秘による悪影響③肩こり

便秘で自律神経が乱れることにより、肩こりが起こる場合もあります。便秘が解消すると肩こりも一緒に治る、という人は肩こりよりも先に便秘対策をする必要があります。

便秘による悪影響④腰痛

腸内に溜まったガスは背中や腰を圧迫するため、便秘が腰痛を引き起こす場合も。背中が張る、腰の痛みが取れないという人は便秘ではないかどうかも見直してみるとよいかもしれません。

便秘による悪影響⑤イライラ

便秘は自律神経の乱れを引き起こすといいましたが、自律神経の乱れによりイライラや頭痛、不眠などになることもあります。

不快な症状でイライラが強くなる、なかなか眠れなくなるとさらに便秘が悪化するという負の連鎖も起こりやすいので注意が必要です。

便秘による悪影響⑥お腹が張る

便秘になると腸内の悪玉菌が増加し、ガスが溜まります。このガスは口臭や臭いゲップ、においの強いおならなどの原因となるだけでなく、お腹が張るといった症状も引き起こします。

便秘による悪影響⑦太る

食事をしても出ない、という状態が続くと当然のことですが太ります。ダイエットには質のよい睡眠も重要ですので、自律神経が乱れ不眠が続くと、より太る原因となります。

便秘を解消し「食べたものが出る」という流れを作れば、健康はもちろん、ダイエットにもつながるのでぜひ改善していきたいところです。

便秘解消のためにできることは

つらい便秘、頑固な便秘を解消するためには、食生活や生活リズムを整える必要があります。また、腸の動きを活発にするためには、適度な運動も必要です。

便秘解消方法①食生活の改善

便秘を解消するために簡単にできるのは、食生活の改善です。食物繊維を多く含む食品を積極的に取り入れることで、便が出やすくなります。

また、腸内環境を整える乳酸菌や発酵食品も多くとるのがおすすめです。さらに、水分が足りないと便が硬くなり便秘になりやすいので、水や牛乳などもこまめに摂取していくことを意識しましょう。

便秘解消方法②適度な運動

便秘解消には運動も欠かせません。とはいえ、激しい運動を毎日する必要はありません。腸を動かすようなイメージで軽いストレッチをするだけでも、便秘解消に繋がります。

また、腹筋を鍛えることで便を出す力を鍛えることもできます。テレビを見ながら、家事をしながらできる簡単なストレッチや筋トレはボディメイクにもつながるのでぜひ実践してみてください。

便秘解消方法③生活リズムの見直し

不規則な生活、睡眠不足なども便秘の原因となるので、便秘を改善するために生活リズムも見直しましょう。

夜更かしをしない、できるだけ決まった時間に食事を摂る、お風呂にゆっくり浸かって疲れをとるなど、ちょっとした「自分を大切にする」生活習慣を意識すると、便秘も改善しやすいです。

仕事柄なかなかトイレに行けないという人は、朝起きてすぐ排便ができるような生活リズム、食生活を心がけ「我慢する時間」を作らないようにしましょう。

健康的な生活で便秘知らずになろう

食事、運動、生活リズムを意識すると、便秘の解消・改善に繋がります。ぜひできそうなことから少しずつ実践し、便秘知らずの身体を手に入れましょう。